トップクラスの住まい探しを不動産業者と共に|住宅の見つけ方

男女

マレーシアの経済特区

インテリア

上昇期待の不動産エリア

ジョホールバルは、マレーシアにある都市で、首都であるクアラルンプールに次いで大きな街です。海を挟んだ対岸にはシンガポールがあり、両国の親交は深いという特徴があります。実際、シンガポールの観光ツアーでは、ジョホールバルへの観光が組み込まれていることも多く、マレーシア国内でありながらシンガポールドルでの支払いが可能な店もあります。シンガポールは海外からの投資が多く、近年不動産価格が高騰しています。そこでシンガポールまでは30分で行くことが可能な、ジョホールバル不動産が注目を浴びているのです。最大の魅力は何といってもシンガポールと比べると2割程度の価格で物件が見つかるという事です。海沿いのロケーション抜群の立地には、次々と新しい高層マンションやオフィスが建設されています。経済特区に指定されている地域での建物では、海外からのジョホールバル不動産購入も可能であり、オフィス購入の場合には法人税が一定期間免除される優遇措置もあります。マレーシアは新興国でありながら、現在急成長を遂げている国です。その中でも経済特区のあるジョホールバル不動産投資は、中長期的に利益の見込める物件として人気となっているのです。ジョホールバルの開発は、まだ途中段階です。今後、計画が予定通りに遂行されていくのであれば、ジョホールバル不動産の不動産価格は上昇していくとみられています。ただし投資には絶対はありません。物件や国の情勢、世界経済などを総合的に見て投資先を選ぶことが必要と言えるでしょう。現在、ジョホールバルでは複数のコンドミニアムが建設され、すでに完成している棟もあります。コンドミニアムは賃貸なので、一定期間マレーシアに住んだり、お試しで移住したい方に最適です。プール付きの建物もあり、ちょっとしたリゾート気分が味わえるでしょう。今なら家賃も日本より安く借りられるので、ジョホールバルが完成する前に利用しましょう。